« 購入しない来店者も大切な「お客様」 | トップページ | ショップ評価サービス「まねき猫」 »

2004.03.22

安い方から2番目を買う傾向

先日、神奈川県の寒川神社に車の交通安全祈願に行ってきたのだが、車を乗り替えたときにご祈願に行く人はどのくらい入るのだろう?

寒川神社では、申し込み順に100人くらいのグループになって家内安全やら商売繁盛やら様々なご祈祷を、いっしょこたに効率的にさばいていくのだが(失礼!)、その後、駐車場で車のお祓いを待っていたのはうちの夫婦の他には、明らかに免許取り立てのお嬢さんとお父さん、そしてニッサンキューブの新車。お父さんとしてはたしかに安全祈願したくなるだろう。

ということで、車の交通安全祈願の比率は4人/100人=4%。世の中にはご祈願したい事柄は数え切れないほどあるに違いないが、その中で4%というのは、かなり高い比率だと思う。サンプル数が少ないので全然あてになりませんが。

ご祈願料は3,000円から3万円(だったかな?)までの5コースくらいあったが、なんとなく下から2番目の5,000円コースにした。

ネットショッピングでは、店によって商品の値段が違う場合、日本人は一番安い店ではなく、安い方から2番目、3番目あたりで購入する傾向がある・・・みたいなことを聞いたことがあるが、無意識のうちに見事にその傾向にはまっている自分を発見したのであった。

|

« 購入しない来店者も大切な「お客様」 | トップページ | ショップ評価サービス「まねき猫」 »

■買い物、買ったものなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7300/339648

この記事へのトラックバック一覧です: 安い方から2番目を買う傾向:

« 購入しない来店者も大切な「お客様」 | トップページ | ショップ評価サービス「まねき猫」 »