« アラジン史上最大のキャンペーン | トップページ | UNICEFとWWF »

2004.10.04

アラジン史上最大のキャンペーン(その2)

前の記事で紹介したのは豪華賞品が当たる[わくわくドリームコース]というものだが、今回はもう一つのコースである[毎日チャレンジコース]を紹介したい。

これは、その名の通り毎日応募できるのだ。そんなの普通じゃん!?とおもうかもしれないが、この先がちょっとちがう。mainichi.jpg

毎日、「その日の応募者の中で」抽選をおこなって「その日の当選者」を決定するのだ。当選者数はなんと毎日1,005名!外れたらその日の分については「残念でした」なのだが、翌日もその日の応募者の中で抽選をおこなって1,005名に当たるのだ。

翌々日も、その翌日も、さらにその次の日も・・・・こうして毎日応募を受け付けて毎日抽選して・・・というのを、期間中ずっと、つまり70日間も繰り返すのだ。当選者数は延べ70,350名様。

賞品は2,000円の商品券が毎日5人とネットマイル20マイルが毎日1,000人。毎日一回応募できて、期間中何度でも繰り返し応募することができるから、同じ人が何度も当たる可能性もおおいにある。

なにげなくアラジンに来たときでもその場で簡単に応募できる。「思い立ったが吉日」という言葉があるが、「アラジンに来た毎日が吉日」なのだ。(住所や電話番号は入力不要だから安心)

正直なところ、複数回当たる確率はけっこう高いと試算している。そこで、せっかくこのブログをお読みいただいた「あなただけ」に当選しやすいコツをこっそりお教えしましょう。・・・だれにも内緒ですよ。いいですね。

*こういう言い方って、なんだか”いかがわしい感じ”がするなぁ。・・・(^^;ワザトデス

まず第1に、「毎日チャレンジコース」はその仕組み上、応募者が少ない日ほど当選確率が高いことがわかる。つまり、このキャンペーンがまだあまり知られていないうちが当選しやすいということです。ということは・・・そう!今がチャンスです!

第2に、これは機密情報なのですが、あのアラジンのアクセス数は曜日によって変動があるらしいのです。当然、アクセスが少ない日は応募者も少ないため、逆に当選確率が高くなるということです。どんな日がアクセスが少ないかって?

・・・ほんとにヒミツですよ・・・

・・・それは・・・休日の前日や天気のいい休日・・・みんなパソコンやってないで、どこかに遊びにいっちゃうんでしょうねー。まぁ、その方が健全だともおもうけどー。\(^。^)/
アクセスが少ない日って言ったって、比較的その傾向があるかなっていう程度。

なんだ!たいした情報じゃないじゃないか!!って?すみません。
本当に当選しやすいコツ・・・それは毎日一回忘れずに必ず応募することなんです。ということで、

==>毎日チャレンジコースへ今すぐGo!

m(_ _)mオソマツデシタ

|

« アラジン史上最大のキャンペーン | トップページ | UNICEFとWWF »

■仕事や会社のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7300/1591111

この記事へのトラックバック一覧です: アラジン史上最大のキャンペーン(その2):

« アラジン史上最大のキャンペーン | トップページ | UNICEFとWWF »