« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.16

ベーグルの試食会

先日、初めて社内で「試食会」をおこなった。ことの発端はこちら
テーマは「ベーグル」だそうだ。(グーグルではありません)

・・・ベーグルなんて、あまり食べたことないなぁ。

準備はWeb編集のチームのT、Kコンビ+誰か(?)。夕方6時をまわったころ、「準備ができましたので、お手空きの人は会議室にペンをもって集まってくださーい。」と声がかかった。
そろそろお腹も空いてきた。よし!ということで部屋に入ってみると、ケータリングで使われるような大きなプラスチックのプレートや紙皿に、5センチくらいに切ったベーグルがたくさん盛られている。

sishoku3

続きを読む "ベーグルの試食会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.14

「男」の証明?

あなたは窓口で、自分が「男」あるいは「女」であることを証明してくださいと言われたことはありますか?男性なのに女性に見えるから、とかそういうことではありません。

これは、簡易保険の積み立てが満期になったので郵便局に受け取り手続きに行った時の実際の話です。あなたも同じことを聞かれるかもしれませんよ。

続きを読む "「男」の証明?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.03

盲導犬ミスティ

先日、突然ニフティ社のア○ノさんからお電話をいただいた。ア○ノさんは、ニフティ社の先輩で目が少しご不自由。お互い犬好きなことからときどき親しくお話をさせていただいていた。

「春木さん、わたしね、盲導犬を飼ったんですよ。」
「春木さんの会社が法人の賛助会員だったって、今、知ってさ・・・。」
「ええ!そうなんですか。それはよかったですね。かわいいでしょう?」
しばらく、そんな会話ではずんでしまった。(^^)

「うちの会社にもミスティちゃんと一緒に、ぜひ立ち寄ってくださいね。」
そういって電話を切った。なんだかとてもうれしかった。

これが後で送っていただいたミスティちゃんの写真。まだあどけなさが残っていて、かわいいですね。えらいなぁ。
misty-s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

田坂広志著「使える弁証法」を読んで

「弁証法」という言葉がなつかしくて、田坂広志著「使える弁証法」を読んだ。
大学2年生の頃だったか、はじめてエンゲルスの「自然弁証法」を読んで、非常におもしろかったのを思い出す。
*「使える弁証法」はヘーゲルの弁証法で書かれている。

大学院に進学したのも、物性の研究室にすすんだのも、理系ではあまり取得科目にない社会科学や哲学などの本をかなり読んだのも「自然弁証法」がきっかけだと思う。
*年下の女子大生に哲学の宿題をおしえてあげたら、その友達の間で「哲学のお兄さん」と呼ばれるようになってしまったことがあったなぁ。(^^;

続きを読む "田坂広志著「使える弁証法」を読んで"

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »