« こんな万歩計があったら欲しい | トップページ | 多摩川花火大会 »

2008.08.15

学生インターンとPOLICEまんじゅう

昨年秋から、当社は大学生のインターン(アルバイト)採用を始めた。授業や就活などに影響しない時間に、週に2回とか、午前中だけとか、いろいろ学生の都合に合わせて仕事をしてもらう。

大学生のインターンの採用はうまくいかなかった、という話も聞くが、当社に来てくれた、また来てくれている学生は、誰もみな優秀、まじめ、熱心で、こちらが感心してしまうほどだ。

今回、その中のインターン生第1号が、就職後に会社に顔を出してくれた。そのとき買ってきてくれたお土産がタイトルの「POLICEまんじゅう」と「パト饅頭」だ。

Policem

じつは彼は今春に、念願の警察官として某県警に就職し、現在は半年間の警察学校での訓練中だそうだ。これらのまんじゅうは警察学校などで売っているそうで、なかなかかわいいし、味もおいしい。

Policem_2

彼は、真面目でボクトツ、話ベタだが、一生懸命やるタイプ。初めのころはぜんぜん成果を出せずに少々へこんでいたようだが、これも経験のうち。まわりの社員にかわいがられ、本人も頑張って、後半には一番の成績を出すまでになった。
こうして就職したあとも、貴重な休みの日にわざわざ顔を見せに来てくれるのはうれしい。坊主あたまで少し逞しくなったようだ。彼ならとてもいい警察官になれると思う。がんばってほしい。

学生インターンは、鬼軍曹のような指導担当の社員から、ときに(かなり)厳しく、またやさしく指導され、電話営業から顧客アポ、商談同行など、新入社員と変わらない仕事をしてもらっている。
女子大生の場合は、指導にあたる鬼軍曹もさすがに笑顔が絶えず、男子学生から「俺たちの時とずいぶんちがうぞー。」とブーイングされている。鬼軍曹の威厳も形無しだ。

厳しく指導されながら、必死に努力している彼らの姿を見ると思わず顔がほころんでしまう。いまどきの学生も、なかなかいい奴が多い。学生がほんとによく頑張るので、社員もおちおちしていられない。
やはり若い人がたくさんいると会社も明るくなる。当社もいつか、新卒の社員を採用できるようになりたいと思う。

|

« こんな万歩計があったら欲しい | トップページ | 多摩川花火大会 »

■仕事や会社のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7300/42164831

この記事へのトラックバック一覧です: 学生インターンとPOLICEまんじゅう:

« こんな万歩計があったら欲しい | トップページ | 多摩川花火大会 »