« 2008年12月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.04.07

胃カメラを初体験

今年のドックのバリウム検査で潰瘍の痕跡があると診断された。胃カメラ検査が必要というので、やむなく今日、初めて検査を受けてきた。
結果は胃の入り口、胃壁、十二指腸の入り口あたりに、多少のただれがあるが、胃がんや胃潰瘍の兆候はまったくないとのこと。まずはひと安心。

それにしても、横を向いて、マウスピースをくわえて、何度もウェーッ!、ウェーッ!となって、涙がぼろぼろ出て、苦しくて、おなかのあたりを異物が動いて、よだれ(飲みこんではいけない)がだらだら出て・・・胃カメラはもうコリゴリだ。

ただ、女性の看護師さんがやさしく背中をさすってくれたり、よだれをふき取ってくれたりしてくれたことは救いだった。こんなふうにやさしく介護(?)されたのも初体験。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年10月 »