« JR東日本のE231系通勤車両は乗りにくい | トップページ | 久しぶりの観覧車 »

2010.07.31

ヤフーとグーグルの提携について

ヤフージャパンがGoogleの検索エンジンを採用するとか。どうこう言う知識もないし立場でもないが、要するにヤフーは「検索エンジン競争」をやめ(避け)、異なる競争戦略の道を選んだということなのだろうと思う。

もともとヤフージャパンは「検索エンジン」そのものにはそれほどこだわっていなかったのかもしれない。以前はGoogleをつかっていたし、YSTの性能はいまいちで、Bingは新しくて不安、OvertureはAdwordsにいろいろな面で差をつけられてしまったので、「良いものを利用する。」「良い方を使う。」ことにしただけで、戦略を大きく変えたわけではないのかもしれない。

検索エンジンがひとつになると、「情報が画一化されてよくない」、「ますます少数意見が無視される」などなどの懸念する声がある。かつては自分もそう思っていたが、最近は「それほど心配することでもないかも」とも思っている。

それはさておき、確かなことはヤフーは「良いものを使う」道を選んだことで、独自性をひとつ失くしたわけだ。
はたして、その選択は長い目でみて吉とでるのかそれとも。。。

ヤフーのエンジン変更は当社にもあれこれ影響するとおもわれるので、しっかりウォッチしていきたい。

uma1s.JPG

|

« JR東日本のE231系通勤車両は乗りにくい | トップページ | 久しぶりの観覧車 »

■仕事や会社のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7300/49004946

この記事へのトラックバック一覧です: ヤフーとグーグルの提携について:

« JR東日本のE231系通勤車両は乗りにくい | トップページ | 久しぶりの観覧車 »