« 2017年3月 | トップページ

2017.04.19

ヤモリの御札

ヤモリ(家守)は家の守り神ともいわれる。

何匹か作っていたら、カミさんが友達にあげたいというので、お守り札のようにして台紙に両面テープで止めてみた。

3

ちょっと、それっぽいかも(^^)

Photo


御利益がありますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.17

5月の兜

甥に長男が生まれた。自分から見て、又甥というらしい。

出産祝いに添えて、銀の写真立てと初の端午の節句ということで「兜の絵」を贈った。

親でもジジババでもないのに、あまり出しゃばったこともできないし、かさばるものではもらった方も迷惑だろう。
小さめの絵なら邪魔にもならないと思う。

いろいろ調べて、こんなデザインにしてみた。

S

自分としてはやや不満足な部分もあるが、甥が気に入ってくれたようなので良しとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家具作り・・・(1)水屋風のガラス棚

最近、3つほど気合を入れて家具をつくったので順番に紹介したい。

その1)水屋風のガラス戸棚

Photo_2

細かな格子引き戸のある戸棚を作り,勝手に「水屋風のガラス戸棚」と呼んでいる。本物の水屋箪笥はかなり大きくて高価なもの。雰囲気だけすこし真似てみた。

Photo

基本の枠組みはシナランバー材(通販でカット依頼込み)。杉の貫き板を細く切断した縁材を付けているところ。基本となる枠組みなので、垂直・水平・直角を正確に機械カットしてくれるのは非常に助かる。

2

杉板を細く切断して、ベニア板に格子状に取付け、引き戸に。これが最大のポイントのつもり。引き戸の鴨井(上側)は保存していた端材(ラワン)の鴨井を再利用。下側の溝は浅いのでシナランバーにトリマーで溝切り。

3

ほぼ生地完成はこんな感じ。このあと塗装。このガラス戸は内窓として使われていたものを再利用。

塗装は油性のステインのウォールナットとオークを塗装。
ステインの色はメーカーによってかなり違うので、知人から自分で調合する方法を紹介されたが、今回は市販品で・・・。
ステインの後、クリアラッカースプレーで保護。スプレーと耐水サンダー掛けを4,5回繰り返した。

2_2

取っ手はネットで「アイアンハンドル」とか「アイアン取っ手」「ブラス取っ手」などと検索して見つけたもの。1個\250だったが、送料がその2倍かかった。それでも見つかる保証もなくあちこち探し回るよりいい。

3_2

引き戸、ガラス扉は滑りやすくするため、シリコンスプレーを塗布。

4

市販品のように、あまりにもきれいで正確なものより、手作り感満載。
リビングダイニングに置いて使っているが、ちょっといい雰囲気を出している、と自己満足。

総費用は¥10,000くらい。
・シナランバー、ベニア背板・・・¥6,600(送料別)
・アイアン取っ手・・・¥250 (送料別)
・オイルステイン・・・2種で\1500くらい

その他、手持ちの端材、蝶番、ねじくぎ、サンドペーパーなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.01

フェルメール「真珠の耳飾りの少女」の水彩模写にトライ

ワンコの水彩画に気を良くして(自己満足)、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を水彩で再現することに挑戦した。

まず、鉛筆でだいたいの輪郭を写したら、タブレットで原画をみながらデッサンを仕上げる。


M

鉛筆画の段階では、似ているのかいないのかさっぱりわからない。

鉛筆のデッサンができたら、一気に色を塗る。


M_2


という感じだが、人の顔をそっくり描くのはなんとも難しい。

ほんのわずかな位置、光や影の加減で全く別人になってしまう。いろいろ修正してみたがどうしても別人になる。
少女というより、年上のお姉さん顔になってしまった。
あの独特な表情を再現するのは自分には無謀だったかもしれない。(残念)

ということで、今回はこの辺で仕上げとすることにした。

2m

水彩はあまり重ね塗りに向いていないので人の顔を滑らかに描くのはかなりむずかしいと思った。
手元にあった絵の具も8色なので色合いも不完全だし、絵の具を水でうすめるため画面が白っぽく軽い感じになる。

筆後にできる「色の溜まり」っていうのかな、野外スケッチなどではいい味を出しているあれも、人の顔では邪魔になる。がどうしても避けられない。

絵画の上達法は、うまい人の絵を真似て描いてみるというが、目、鼻、口、光と影・・・いろいろ勉強になった。
もう少し練習を続けようと思う。

印象派の絵画の方が、水彩画で再現しやすいかもしれない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ